日米首脳会談の日の前に両国安全保障当局者の通話

By | January 21, 2022


米国国家安全保障局-日国家安全保障局長、首脳会談関連調律

ジェイク・サリバンホワイトハウス国家安全保障官。 © AFP=ニュース1 © News1 ウ・ドンミョン記者
(ワシントン=ニュース1)キム・ヒョン特派員=ジェイク・サリバン米ホワイトハウス国家安全保障官は20日(現地時間)、米日首脳会談の準備などのため、秋葉武雄日本国家安全保障局長と電話通話を行った。

ホワイトハウスはこの日報道資料を通じて来る21日、ジョーバイデン米国大統領と岸田文夫日本首相と火傷首脳会談を控えて二人が通話をしたと明らかにした。

二人はロシアとウクライナの懸案はもちろん、日米同盟の核心問題と北朝鮮と中国、インド・太平洋地域の経済問題について各国のアプローチについて議論した。

サリバンの補佐官は、ウクライナでのロシアの追加侵攻の可能性に関する懸念を強調し、2人はロシアの攻撃に対する統一された対応の重要性に共感しました。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.