核使用に伴う結果「露側に伝達」 米補佐官

By | October 2, 2022


ロシアが併合4州を核防衛の対象としたことについて、サリバン氏は「差し迫った核兵器使用に関する兆候は現時点では見られない」との分析を示した。

米国はロシアがウクライナで核を使用すれば「破滅的結果」をもたらすと警告しているが、サリバン氏は「結果の範囲、米国がとる行動の種類についてロシア側に直接的に伝える機会をもってきた」と強調。ただ「公に知らせるつもりはない」と述べ、露側に伝達した内容の言及は避けた。



Source link