Category Archives: 本日の注目ニュース

石破茂と小泉進次郎がやたらと前に出て河野支持派議員が次々と離れていった、と陣営関係者が告白

ところが総裁選を進めていく中で、とにかく石破氏と進次郎氏への党内での風当たりが強い。『なんであの2人が前に出てくるのか?』『河野さんが1人で前面に出た方がいい』となったが、石破氏と進次郎氏はやたらと前に出て、止めようがなかった。結果としては河野さんがかわいそうだった」

岸田新総裁が二階幹事長を再任せずに要職から外す方針を表明してしまう予想通りの展開に

自民党の岸田文雄・新総裁(64)は29日、党本部で記者会見し、党役員・閣僚人事の方針について「総裁選を通じて党が多彩な人材を持ち、中堅・若手をしっかり登用すると言ってきた。老・壮・青のバランスが必要だ」と述べた。総裁選を戦った河野太郎行政改革担当相(58)=麻生派=や高市早苗前総務相(60)=無派閥、野田聖子幹事長代行(61)=無派閥=の起用が焦点となる。在任5年を経過した二階俊博幹事長(82)=二階派=は交代させる。

米韓首脳会談を断られた文在寅が安倍前首相の時と同じやり方で会談に持ち込むつもりだと関係者が告白

ジョー・バイデン米大統領とムン・ジェイン(文在寅)韓国大統領との2回目の首脳会談は不発となった。オンラインにより出席した2020年を除いて、国連総会期間に米韓首脳会談が行われなかったことは、文大統領の任期中では今回が初めてである。しかし両国首脳の「遭遇」の可能性が排除されたわけではない。

世論調査で高市氏が次期首相候補2位になる一方で岸田氏が4位に留まる予想外な結果が出てしまう

 調査では、携帯電話での回答者732人に「次の衆院選後の首相にふさわしいと思う人」の名前を挙げてもらった。河野太郎行政改革担当相を挙げた人が133人(18%)で最も多く、2位は85人(12%)が挙げた高市早苗前総務相。自民党総裁選に立候補しなかった石破茂元幹事長が58人(8%)で3位に入り、岸田文雄前政調会長は35人(5%)で4位だった。