「トイレだけで15個の邸宅」に住んだウッズ元夫人、突然部屋数少ない家に引っ越し

By | March 3, 2021


タイガー・ウッズとジェネシスGV80
タイガー・ウッズとジェネシスGV80

タイガー・ウッズ元夫人のエリン・ノルデグレンさんが最近部屋数の少ない家に引っ越したことがわかった。

ニューヨーク・ポストは2日、ノルデグレンさんが米フロリダ州パームビーチガーデンズにある1000万ドル相当の家を新たに購入した事実が確認されたと報道した。

不倫スキャンダルを受け2010年にウッズと離婚したノルデグレンさんは、翌年フロリダ州ノースパームビーチの住宅を4950万ドルで購入して住んできた。この家は寝室11部屋にトイレが15個ある大邸宅だった。

今回引っ越した家は寝室6部屋にトイレ9個とはるかに規模が小さい。価格も前に住んでいた家より安い。

ただ住民だけが利用できるゴルフ場があり、最先端管理システムを備えた新築住宅だ。

ノルデグレンさんは昨年12月にウッズと息子のチャーリーさんが出場した親子ゴルフ大会で離婚後初めてウッズの競技を見守った。

ウッズは先月24日に車の転覆事故で足を負傷し重傷を負った。ノルデグレンさんはまだ見舞いには行っていないという。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *