韓国人「文大統領が米中の間でどんな外交をするのか楽しみだ!」NHK「中韓が習近平主席の早期訪韓に合意!米国牽制·国際社会の孤立防止の為に訪韓か?」 韓国の反応

By | August 23, 2020

NHK放送は22日、徐薫(ソ·フン)国家安保室長と楊潔中央政治局委員が習近平国家主席の早期訪韓に合意したことをめぐり、中国が米国の同盟国である韓国と関係を強化し、米国を牽制するとともに国際社会の孤立を避けようとしていると報じた。

NHKは「コロナ19の状況が安定し、条件が整い次第、習主席の訪韓を早期に実現させることで合意した」という青瓦台の発表を紹介した後、このように伝えた。

NHKは「米国はコロナ19対応、香港情勢、南シナ海(領有権)問題などをめぐり各国と手を取り、中国への対応を強化している」とし「中国は米国の同盟国である韓国と関係強化を図り、米国を牽制すると同時に国際社会で孤立を避けようとしているようだ」と伝えた。

また「韓国は悪化した北朝鮮と関係を再建するために中国の協力を引き出そうとしているようだ」とし「(韓国は)香港情勢などをめぐり中国の立場を支持しろという要求を受ける可能性があり、米国との関係で困難な状況に置かれる可能性がある」と述べた。

中国政治外交専門家の加茂具樹慶応大教授はNHKで中国が習主席の早期訪韓を推進する理由について「中国外交の大きな課題はコロナ19、香港情勢などをめぐり米国と関係が急激に悪化している中、近隣国家との関係を安定化すること」とし「そういう意味で韓米安全保障関係に入り込んで安全な地域秩序を作っていくことが中国に重要な目標になったものとみられる」と分析した。

また韓国の立場については「朝鮮半島で最悪の事態が起きるのを防ぐのが韓国の安全保障上最大の課題」とし「北朝鮮に大きな影響を及ぼす中国との関係を深めることが重要だ」と評価した。

氏は、「日本の立場では、中国の周辺諸国との関係改善の意欲を注意深く見守る必要がある」と語った。 習主席はこの4月、日本を国賓訪問する予定だったが、コロナ19の事態に続き、中国の香港国家保安法の導入、尖閣諸島(中国名・釣魚島)領有権紛争などで関係が悪化し、日程が遅延された。

 韓国の反応 

・中国も日本も国際社会の癌の塊、部族集団だ。それが国か?

・中国に韓国戦争被害補償を求めよ、日本に死に物狂いで要求するように…

・大韓民国は米中両国の葛藤の中で、どちらにも絶対利用されない賢明さを持つことが重要!

・弱小国の韓国は、米国には韓中間の交易を理解させ、中国には米国の言うことを聞かなかった時の不利益を理解させ、中道の道を歩むのが正しいと見ている

・中国も、米国も日本も信じないで大胆に統一に向けて歩いていく文在寅政府になることを!大統領愛してます!

・実利国益が優先だ

・安倍首相が先に習近平日本を連れてこようとあらゆる努力をしたが、コロナで経済破綻して水の泡になったことを知らない人がいるのか?

・中国がウリナラの第1交易国だよ!アメリカと中国の間で実利外交をするしかない!

・中国と親しくなるのは反対!

・中国には、非常に慎重に近づくことが問題だが、文在寅大統領がいかなる外交をするか楽しみですね

・文大統領は、一体何をするつもりなのか?米国であれ、中国であれ、選択すべき時点で綱渡りをしようというのか?

・習近平国家主席の訪韓反対、コロナを世界に広め、世界経済、貿易、観光物流を麻痺させ、韓国経済も焦らせた中国です。サード報復と中国漁船による韓国領海での違法漁業と韓国の取締まりの海洋警察にどのように対処していますか?彼らは海賊です

・中国は全世界の迷惑国家です。香港の民主化運動も弾圧しており、チベットやウイグル族を弾圧しています

・現政権が発足してからは、赤の共産国家に傾く様だ

・大統領府は習近平国家主席に来て得られるものは何か?中国が北朝鮮を牛耳ることができるのか?

・絶対に中国を信じるな!頭が痛い・・

・我々は中共を拒否します

・血盟のアメリカを牽制する愚かな政治行動は行うな

Source

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *