香港返還23年で記念式典 安全法施行下、厳戒態勢

By | July 1, 2020


 中国による統制強化を目的にした「香港国家安全維持法」が香港で施行された翌日の1日、香港会議展覧センターで、英国から中国への香港返還23年を記念する式典が行われた。

 香港メディアによると、香港安全法に対する抗議活動を警戒し、香港警察は警官約4千人を動員。会場周辺にバリケードを築いて厳戒態勢を敷いた。

 返還記念日の1日に毎年行われてきた大規模デモは、香港警察が新型コロナウイルス対策の集会禁止令などを理由に主催団体に禁止を通知。だが、同団体の幹部は「個人としてデモを呼び掛け、国家安全法に反対する」と表明。

 最近の小規模デモでも参加者らは「7月1日に会おう」とデモ参加を呼び掛け合っており、混乱が起きる可能性もありそうだ。(共同)



Source link

関連記事