米次期国防長官候補「韓米防衛費交渉早期妥結」…反対給付要求の可能性も

米次期国防長官候補のオースティン元陸軍大将

米国のバイデン政権発足で1年以上停滞状態だった韓米間の在韓米軍防衛費分担金特別協定(SMA)交渉が近く妥結すると予想される。次期米国防長官候補のオースティン元陸軍大将は19日に開かれた上院軍事委員会の承認聴聞会に合わせ書面で「承認されればインド太平洋地域同盟の近代化に焦点を合わせるだろう。その一環として韓米防衛費交渉の早期妥結を推進するだろう」との意見を明らかにした。SMAは2019年末に有効期間が満了したが、韓米両国が提示した引き上げ幅の差が大きく交渉は進展していなかった。… 続きを読む

バイデン氏に渡すべき「核のフットボール」を持って去ったトランプ氏の告別の辞「戻ってくる」

ドナルド・トランプ米大統領

ドナルド・トランプ米大統領が20日(現地時間)午前、ホワイトハウスを離れた。トランプ氏はメラニア夫人とともに大統領専用ヘリコプター「マリーン・ワン」に乗ってアンドルーズ空軍基地に到着した後、大統領専用機「エアフォース・ワン」を利用してフロリダ・マー・ア・ラゴリゾートへ向かった。彼はアンドルーズ空軍基地での告別演説で「また戻ってくる」と述べた。… 続きを読む

ワクチンに死活かける菅氏、河野氏に救援要請…「一般接種は5月から」

河野太郎行政改革担当相(左)と菅義偉首相(右)。[中央フォト]

日本で2月下旬から新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチン接種が始まる中で、一般の人々は5月からワクチンを打つことができるものとみられる。支持率急落で危機に直面している菅義偉首相がワクチン接種に政権の死活をかけている。… 続きを読む