バイデン「岸田に会って栄光…日米同盟、平和・安保初席」

By | January 21, 2022


ビデオサミット後のTwitter… 「日米同名をさらに強化するための出会いだった」評価

ジョーバイデン米大統領が21日(現地時間)、岸田文夫日本首相と火傷首脳会談を持っている。 ©ニュース1(バイデン大統領Twitter写真)
(ワシントン=ニュース1)キム・ヒョン特派員=ジョー・バイデン米大統領は21日(現地時間)岸田文夫日本首相との画像首脳会談と関連して「岸田首相に会って栄光だった」と明らかにした。

バイデン大統領はこの日首脳会談後、ツイッターに文を載せて日米同盟をさらに強化するための出会いだったとこう語った。

彼は引き続き「日米同盟はインド太平洋と世界中で平和と安全保障の礎石」と強調した。

ホワイトハウスによると、両首脳の今回の画像首脳会談は午前8時1分から始まり、午前9時23分まで82分間行われた。

やけどでしたが、バイデン大統領と岸田首相が会談を持ったのは岸田首相就任以来初めてだ。

先に両首脳は昨年11月初め、イギリス・グラスゴーで開かれた第26回国連気候変動協約締約国総会(COP26)でしばらく対面したことがあり、去る10月5日初の電話通話を持ったことがある。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.