ジブリ作品、ロシアから消える 惜しむ配信サイトは2円セール

By | May 26, 2023


「ジブリパーク」でロボット兵の写真を撮る来園者=2022年11月、愛知県長久手市

【地図で見る】ウクライナ戦況マップ

 国営タス通信が25日伝えた。ロシア側が配信権を延長できなかったためという。ウクライナ侵攻の影響とみられる。

 視聴できなくなることを惜しみ、動画配信大手「キノポイスク」は最終日の31日までの期間限定で、ジブリ作品を1本1ルーブル(約2円)に値下げした。サイト上で「(映画は消えても)あなたの心の中に永遠に残る」と視聴を促している。

 侵攻開始後、米娯楽大手ウォルト・ディズニーなど米映画業界は、ロシアでの劇場公開を一斉に停止した。ただ、第三国経由でデータがもたらされ、昨冬には米映画「アバター」続編の海賊版が堂々と劇場公開された。インターネットでも、アニメを含めて海賊版が横行している。 



Source link


See also  「10代の娘を連れて逃げた?」ロシア、「プーチンの頭脳」娘の暗殺犯を指名