8億立方メートルのガス漏れか ロシア国営ガス会社が指摘 ロシアからドイツへのパイプライン

By | October 2, 2022


「ノルドストリーム」をめぐっては、ガス漏れが3カ所で起きていることがわかっていて、意図的に破壊された可能性が指摘されている。

ロシアは9月30日、このガス漏れについて、西側諸国が関与した可能性があるとして、国連安全保障理事会の開催を求めた。

この中で、ロシアの国営ガス会社「ガスプロム」の担当者は、「漏れた3本のパイプラインには8億立方メートルのガスが入っていると推定され、これはデンマークの3カ月間の消費量に相当すると明らかにした。

ロシアのネベンジャ国連大使は、「この行為にアメリカが無関係であることを証明できるのか」と述べたのに対し、アメリカ側は、「ロシアによる偽情報を許してはならない」と、非難の応酬となった。

また、国連の担当者は、ガス漏れによる環境への影響について警鐘を鳴らしている。



Source link