美白楽館、ユン大統領-フェローシ議論不発に「同盟強力さ確信」

By | August 5, 2022


ホワイトハウス、「韓、中の秘密を合わせようとする意図で見る」質問に即答被害
ジョン・カービーNSC戦略コミュニケーション調整官「大統領スケジュールは大統領室に話すようにする」

ジョン・カービー米国ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)戦略コミュニケーション調整官。 ⓒロイター=ニュース1 ⓒ News1 カン・ミンギョン記者

(ワシントン=ニュース1)キム・ヒョン特派員=米ホワイトハウスは5日(現地時間)、ナンシー・ペロシ下院議長の訪韓期間、ユン・ソクヨル大統領との対面面談が行われていないことに関して、韓米同盟の強力さについては非常に確信しているという立場を明らかにした。

ジョン・カービー・ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)戦略コミュニケーション調整官はこの日、オンラインブリーフィングで「ユン大統領が休暇中であるという理由で(巡方期間)フェローシ議長に会わなかった唯一の首脳だったことに多くの批判を受けているが、ホワイトハウスはこれをユン・ソクヨル政府が中国の秘訣を合わせようとする意図的試みで見るか」という質問に「私たちはすべての議会(代表団)の順方に対して取ったアプローチに満足する」と前提した後、「私たちは大統領府(大統領室)が大統領の日程に言うようにしよう」と即答を避けた。

カービィ調整官は引き続き「私たちの条約同盟である韓国に対する私たちの約束がどれほど鉄統なのかについては変わったことは何もない」とし「朝鮮半島の平和と安保、朝鮮半島の非核化を見るための私たちの約束は何も変わらなかった」と強調した。

彼は同盟として必要な場合、「常時戦闘態勢」が準備されていることを明らかにしているとも言及した。

カービー調整官は、「私たちは同盟とパートナーシップの強力さについては非常に確信している」と強調した。

先にフェローシ議長は去る2日台湾を訪問した後3日夕方韓国に到着した。 フェローシ議長をはじめとする米議会代表団は1泊2日間韓国に滞在したが、休暇中だったユン大統領と直接会うことができないまま電話通話を持ち、インド・太平洋及びグローバルサプライチェーンなど懸案を議論した。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.