バイデン、「53年だけ最低失業率」7月雇用報告書に「私の経済計画の結果」

By | August 5, 2022


声明発表… 「働く家庭のためにかなりの進展を作っていることを見せて」

ジョーバイデンアメリカ大統領。 ⓒ AFP=ニュース1 ⓒ News1 ウ・ドンミョン記者

(ワシントン=ニュース1)キム・ヒョン特派員=ジョー・バイデン米国大統領は5日(現地時間)7月の雇用が市場予測を2倍以上越えた53万個増加し、失業率が1969年以降最低値を記録したことと関連して、 「私の経済計画の結果」と述べた。

米労働部はこの日発表した7月雇用状況報告書で先月非農業雇用が52万8000個増加し、失業率が3.5%を記録したと発表した。

バイデン大統領はこの日の声明を通じて、「今日の失業率は50年余りで最低値の3.5%と一致する」とし、「アメリカの歴史上、これまで以上に多くの人々が働いている。それは給料が提供する自尊心と心の平和を持つ何百万の家族たち」と話した。

彼は特に「それは経済を下から上に、そして中産層を構築しようとする私の経済計画の結果」としながら「私は中産層を再建するために大統領に出馬した」と強調した。

彼は「やるべきことがたくさんありますが、今日の雇用報告書は私たちが働いている家庭のためにかなりの進歩をしていることを示しています」と付け加えました。

ブルームバーグ通信など米メディアは今回の7月の雇用報告書が支持率がなかなか底から抜け出せないバイデン大統領に「良いニュース」と評価した。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.