CNN「美、早ければ今日ウクラに5億ドル武器支援発表」

By | June 23, 2022


15日基準、米、ウクラに累積7億2000億ウォンの約束
ハイマスロケット砲が含まれるように

ジョー・バイデン米大統領が30日(現地時間)、バージニア州アーリントン国立墓地でメモリアルデーを迎え、「ウクライナ戦争は民主主義のための戦い」と演説をしている。 © AFP=ニュース1 © News1 ウ・ドンミョン記者
(ソウル・ワシントン=ニュース1)チョン・ユンヨン記者、キム・ヒョン特派員=米国政府が早ければ23日(現地時間)ウクライナに追加軍事支援を発表することもできるとCNNが報道した。

CNNは消息筋を引用して「バイデン政権は早ければ今日中にウクライナのための別の軍事支援を発表することもできる」と伝えた。

今回の支援パッケージにもハイマス(HIMARS・高機動大口径多連装ロケットシステム)ロケット砲が含まれるものと見られ、支援規模は5億ドル(約6517億ウォン)以下と消息筋は明らかにした。

CNNは、ホワイトハウスがまだ軍事支援パッケージを予告していないが、バイデン政権はウクライナを定期的に支援するという立場を示したと説明した。

一方、ジョーバイデン米大統領は去る15日、ボロディミル・ジェレンスキー・ウクライナ大統領と通貨でウクライナに対する支持を確認する一方、10億ドル(約1兆3000億ウォン)規模の新しい武器支援案を発表したことがある。

当時、米国側はウクライナにΔ155mm曲射砲18門と155mm砲弾3万6000発Δ曲射砲牽引用戦術車両18台Δ高機動多延長ロケット発射システムであるHIMARS用砲弾Δ装備回収のための戦術車両4台Δ予備部品およびその他装備などを約束した。

15日に約束された軍事パッケージまで、米国はロシアのウクライナ侵攻以来約56億ドル(約7兆2300億ウォン)規模を約束した。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.