米、韓NATO首脳会議の出席に「韓国重要パートナー…協議古代」

By | June 23, 2022


米国務省スポークスマン「韓-NATO、ルールベースの国際秩序擁護のようだ」

ネッドプライスアメリカ国務省スポークスマン。 © AFP=ニュース1 © News1 ウ・ドンミョン記者
(ワシントン=ニュース1)キム・ヒョン特派員=米国務省はユン・ソクヨル大統領が来る29~30日、スペインマドリードで開かれる北大西洋条約機構(NATO・ナト)首脳会議に参加することに関連して「韓国はNATO同盟の重要なパートナー」と明らかにした。 。

ネッドプライス国務省の広報担当者はこの日、電話ブリーフィングで「NATO首脳会議に参加する韓国にどんな役割を期待するか」という趣旨の質問に「韓国がNATO同盟国ではないが、NATO同盟と個々の同盟国の重要なパートナー」と答えた。

プライス広報担当者は、インド・太平洋地域のパートナーがNATO協議に参加するのは最近になって2番目であり、これはNATOが中国の挑戦やサイバーと新興技術の挑戦など、私たちが直面した数々の共通の挑戦がある世界の他の部分で同盟国の利益を保護・増進させる防御的同盟であることを示すと説明した。

彼はまた、「最も重要なのは、私たちがインド・太平洋で韓国と共に擁護しようとするのと、NATOがヨーロッパで擁護しようとするのがまったく同じだ」とし、「それは世界的に前例のない水準の安定と繁栄を促進し、導いてきたルール基盤の秩序」と強調した。

プライススポークスマンは、ロシアがルールベースの国際秩序を深刻に脅かして攻撃しており、ルールベースの秩序はあらゆる場所で毀損されていると言います。に挑戦を追求して攻撃する時、私たちが私たちのパートナーと共にその攻撃に立ち向かう理由」と強調した。

彼はまた「トニー・ブリンカーン国務長官はインド・太平洋にいる私たちのパートナーと協議を楽しみにしている」とし「これは最近韓国と日本訪問を終えて帰ってきたジョー・バイデン大統領と同様」と付け加えた。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.