美、「イラン石油収益創出」を助けるお金洗濯ネットワークに制裁

By | May 25, 2022


イランペルシャ湾の石油生産施設。©ロイター=News1
(ワシントン=ニュース1) キム・ヒョン特派員=米国は25日(現地時間)イスラム革命守備隊-クドス軍(IRGC-QF)とイランの支援を受けているシア派武装精波’ヘズボラ’のために数億ドル相当のイラン産石油を販売IRGC-QF管理者が率いる国際石油密輸およびマネーロンダリングネットワークに制裁を加えた。

米財務省海外資産統制局(OFAC)はこの日の報道資料を通じて、「この石油密輸ネットワークはイランの石油収益創出のための重要な要素として機能してきた。支援をしている”とこのように明らかにした。

ブライアン・ネルソン財務省テロ・金融犯罪担当次官は「米国は中東地域を不安定にするテロ代理人に対するイラン政府の支援に責任を問うことに専念している」とし「米国は(イラン核合意人)包括的共同行動計画(JCPOA)の完全な履行で相互復帰を模索しているが、我々はクドス軍やヘズボラに対する財政的支援と国際金融システムアプローチの重要な救命綱を提供する人々を狙うことを躊躇しないだろう」と明らかにした。

ネルソン次官は「特に米国はイランの不法石油取引に対する制裁を厳しく執行し続けるだろう」とし「イランで石油を購入する人は誰でも米国の制裁の可能性に直面する」と強調した。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.