そう、「コロナ拡散」北にワクチン支援する…。 「要望に応じてすぐに送る」

By | May 14, 2022


クレムリン宮の広報担当者「北、私たちのワクチンの卓越性を知っている」
美都コバックスを通じて北にワクチン支援を支持

スプートニクVコロナ19ワクチン。 © AFP=ニュース1 © News1 ウ・ドンミョン記者
(ソウル・ワシントン=ニュース1)ウォン・テソン記者、キム・ヒョン特派員=ロシア政府が新種コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散兆しを見せている北朝鮮にワクチンを支援する意義があると13日(現地時間)明らかにした。

ロイター通信によると、ドミトリー・フェスコフ・クレムリン宮の広報担当者は、この日、「北朝鮮の指導者たちは、私たちがさまざまな種類のコロナ19ワクチンを持っており、それについて豊富な経験があることを知っています」はすぐに北朝鮮にワクチンを支援してくれるだろう」と話した。

最近、公式には初めてコロナ19の確定者が発生したと発表した北朝鮮では、13日にも変異ウイルスと推定される「熱病」と関連して21人が死亡した。

ロシア政府が新種コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散の兆しを見せている北朝鮮にワクチンを支援する容疑があると13日(現地時間)明らかにした。

ロイター通信によると、ドミトリー・フェスコフ・クレムリン宮の広報担当者はこの日、「北朝鮮の人々は、私たちが様々な種類のコロナ19ワクチンを持っており、これについて豊富な経験があることを知っている」とし、「もし彼らが私たちのワクチンを要求した場合、はすぐに北朝鮮にワクチンを支援してくれるだろう」と話した。

最近、公式には初めてコロナ19の確定者が発生したと発表した北朝鮮では、13日にも変異ウイルスと推定される「熱病」と関連して21人が死亡した。

一方、米国も国際ワクチン共同購入プロジェクトであるコバックス(COVAX)などを通じて、北朝鮮にワクチンを提供することについて支持するという立場を明らかにした。

米国務省の広報担当者はこの日、「私たちは北朝鮮のコロナ19発病に関するメディア報道に注目している」とし「私たちはこれが北朝鮮住民にどのような影響を及ぼすのか懸念しており、北朝鮮に対するワクチン提供を支持し続ける」と明らかにした。 。

米国務省の広報担当者は「このために、我々は北朝鮮内コロナ19の拡散を防止および抑制し、北朝鮮の脆弱階層に対して他の形態の人道的支援を提供しようとする米国と国際救護・保健機関の努力を強く支持し奨励する」と強調した。

米国務省のスポークスマンは、特に「コバックスが私たちの寄付の大半を占める莫大な量のファイザワクチンの割り当てを決定する」とし、「もしコバックスが北朝鮮に(回利)ドスを割り当てるならば、我々はAMC 92とアフリカ連合(AU)のすべての加盟国に対して行ったように支持するだろう」と強調した。

米国務省の広報担当者の立場は、前日、米国が「ワクチン共有計画はないが、人道的支援努力は支援する」と明らかにしたことから一歩進んだものとみられる。



Source link


Leave a Reply

Your email address will not be published.