Category Archives: 政治

「ワーケーション」言葉は以前からあるけど… コロナ禍での推進に「なぜ今」感

   菅義偉官房長官が政府の会議で、旅行先でテレワークする「ワーケーション」の推進を表明し、波紋を広げている。「ワーケーション」は仕事(ワーク)と休暇(バケーション)を組み合わせたと新しい働き方で、ここ5年ほどでメディアに登場する回数も増えてきた。

千代田区長「解散通知」を選管否定 区議会とのバトルは司法へ?

 高級マンション「優先購入」疑惑で揺れる東京都千代田区の石川雅己区長(79)が守勢に立たされている。区長は追及する区議会の解散を通知したが、区選挙管理委員会は2020年7月31日、これを無効と判断したのだ。地方自治を所管する立場の高市早苗総務相も31日、区長の判断に否定的な見解を示した。区長は31日、「解散の効力は続いており、議会は存在していない」とのコメントを発表。あくまで強気の姿勢だ。

超党派で「香港人をサポート」 日本の「対中政策」議連がこれから取り組むこと

 香港での反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法(国安法)」が施行されたことを受け、香港市民の保護を目指す超党派の「対中政策に関する国会議員連盟」(JPAC)の設立総会が2020年7月29日、国会内で開かれた。

千代田区長「解散」発言で区議会空転 肝いりの「12万円独自給付」に暗雲も

   東京の真ん中、千代田区の議会が混乱の極みに陥っている。高級マンションを「優先購入」したとされる疑惑をめぐり、石川雅己区長(79)が虚偽の証言をしたとして議会が刑事告発を議決すると、区長は逆に「議会を解散する」と一方的に通告。新型コロナ対策で全区民に一律12万円を給付する計画案を審議する委員会も、区長が「議会は存在しない」として欠席した。給付計画自体に暗雲が立ち込めている。

慰安婦へ安倍首相「土下座」像のトンデモ 過疎施設の「客寄せ」?韓国内でも批判が…

  元徴用工をめぐる問題に加えて、日韓関係に「決定的な影響」を与える可能性がある火種が新たに浮上した。韓国の植物園で、安倍晋三首相をモチーフにした男性が慰安婦像にひざまずく像が製作され、近く序幕式が行われることが明らかになったためだ。植物園は8年間にわたって閉園しており、2020年6月にリニューアルオープンしたばかり。話題になることを見込んで設置した可能性もありそうだ。

とうとう「刑事告発」採決、追い込まれた千代田区長 窮余の「12万円給付」策も猛批判され…

東京都千代田区の石川雅己区長は、新型コロナ対策として独自に12万円を区民全員に給付する事業を盛り込んだ補正予算案を2020年7月27日の区議会臨時会で上程した。しかし石川区長は、一般には販売されないマンションの部屋を優遇購入した「疑惑」があるとして区議会で追及されており、27日も区議から「疑惑隠しのばらまきではないか」と厳しい指摘を受けた。

モールス信号で楽曲中に「隠しメッセージ」 「光復香港」めぐり辞任・謝罪騒動

   香港での反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法(国安法)」に抗議するデモで活発に用いられたスローガン「光復香港、時代革命(香港を取り戻せ、時代の革命だ)」が、楽曲の中に「隠しメッセージ」として仕込まれていたとして、騒ぎが広がっている。

   楽曲自体は2020年3月に発表されたものだが、この「光復香港、時代革命」は国安法では違法だとされていることもあって、関係ゲームの不買運動を呼びかける動きも発生。楽曲の作者は、音楽監督の辞任を表明。台湾にあるゲームの開発会社も陳謝する事態に発展している。

  • 楽曲の中のモールス信号を漢字に直すと…(写真はイメージ)
  • 楽曲の中のモールス信号を漢字に直すと…(写真はイメージ)

「0342 1788 7449 3263 2514 0108 7245 0730」を漢字に直すと…

   国安法は6月30日に成立・施行。「光復香港、時代革命」をめぐっては、香港政府が7月2日に

「『香港独立』、つまり、中華人民共和国から香港特別行政区を分離して香港特別行政区の法的地位を変更し、国家権力を破壊しようとする含意がある」

などとする声明を発表し、違法になりうるとの見方を示している。

   そこでやり玉に上げられたのが、台湾のソーシャルゲーム企業「レイアーク」が開発・初発売した音楽ゲーム「Cytus II(サイタス・ツー)」の音楽監督、Ice(アイス)氏が3月に、ファイル共有サービス「サウンドクラウド」で発表した楽曲だ。

   タイトルは「Telegraph : 1344 7609 2575」。中国語圏では、電報を送るために4桁の数字と漢字をひもづける「電碼」と呼ばれる仕組みがあり、数字の部分を漢字に置き換えると「安魂曲」。日本語にすると「電報:レクイエム」といったところだ。サウンドクラウドのURLの最後は「7449-3263-0086-0502-3111」で、漢字にすると「香港人加油」。日本語だと「香港人頑張れ」だ。香港メディアによると、Ice氏は香港人だという。

   さらに、楽曲の中盤にはモールス信号が流れるところもあり、それを数字に直すと「0342 1788 7449 3263 2514 0108 7245 0730」。さらに漢字に変換すると「光復香港時代革命」だ。中国のネットユーザーが7月中旬にこの事実に気づき、騒ぎが広がった。ゲームのレビュー欄で低評価をつけたり、不買運動を呼びかけたりする人も出た。

三峡ダムは大丈夫か、中国メディア「位置のずれ、漏れ出し、変形など発生」―仏メディア

2020年7月20日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、豪雨により警戒水位を突破している三峡ダムの安全性に疑問の声が出ていると報じた。 記事は、豪雨により三峡ダムの水位が18日現在で160.17メートルに達し、警戒水位を15メートル余り超えていると紹介。下流への放水量が増加する中で、これを上回るペースでダムに水が入っており、21日には再び大規模な水の流入が予想されていると伝えた。

自民・麻生派パーティーに批判続出 コロナ禍でも強行した理由とは

   新型コロナウイルスの感染が再拡大する中で行われた自民党・麻生派の政治資金パーティーに対し、ネット上で疑問や批判が噴出している。

   感染防止対策は取っているものの、1000人規模の集会への反発は、当然予想されたはずだ。それでも強行した背景には、政界の動きが絡んでいるのだろうか。

  • 麻生太郎氏(2007年撮影)
  • 麻生太郎氏(2007年撮影)

麻生太郎氏は、安倍首相と早めに解散・総選挙を乗り切りたい?

「都民にはGo To トラベルキャンペーンを自粛させて、自身の政治資金パーティーは良いのか」
「今すべきは感染症の法改定などであって、選挙資金を集めることではない」
「関心事は国民より、自分の影響力の維持って事ですかね」

   麻生派のパーティーが2020年7月16日、東京都千代田区内のホテルニューオータニで開かれたとニュースサイトなどで報じられると、コメント欄やツイッター上では、こんな厳しい意見が相次いだ。「ガイドライン通りにやってるんだが、麻生派のパーティーなんで叩いてんの?」と理解を示す向きも一部にあったが、1つ席を開けながらも会場にギッシリ集まった支援者らの写真や映像に嘆く声の方が多かった。

   各マスコミの報道によると、石破派など他のパーティーは、主に9、10月に予定されているが、麻生派のパーティーが先陣を切った。3密を防ぐため、ホテル内で3会場に分散させ、オンライン中継も行った。従来の立食を止めて着席に変更し、飲食物も出さなかった。

   派閥を率いる麻生太郎副総理兼財務相は、「政権のど真ん中で引き続き精進し、政権をしっかり支えてまいりたい」とあいさつし、安倍晋三首相との関係をアピールした。コロナ禍を意識してか、憲法に緊急事態条項を盛り込むべきと明かし、安倍首相から「任期中に憲法改正を成し遂げたい」とのビデオメッセージも流された。政界では、解散・総選挙が関心事になっており、この条項を争点に選挙に挑みたいということなのかもしれない。