Author Archives: す〜さん

変わる香港のデモ風景 白紙、国歌で抗議

中国国歌の歌詞を掲げて抗議する市民も(藤本欣也撮影)その他の写真を見る(1/2枚)  【香港=藤本欣也】香港に言論や集会の自由を制限する「香港国家安全維持法」(国安法)が施行されて7日で1週間が過ぎ、抗議活動の現場からは「香港独立」の旗が消えた。代わりに表れたのは口を閉ざす市民と、無言の抗議を意味する「白い紙」だった。  6日夜、九竜エリアのショッピングモールに約200人が集まり、国安法に反対する抗議活動を行った。  モール内に配備された警官隊を前に、女性3人が黙って白紙を掲げていた。最近、ネット上では、白紙を持参して抗議活動に参加するよう呼びかけられているのだ。  20代という女性の一人は「言えない言葉が増えるばかり。でも抗議を続けないといけない」と言葉少なに語った。  別の中年女性は、白紙に中国国歌の歌詞を貼り付けていた。  〈立ち上がれ、奴隷になることを望まぬ人々よ!〉  女性は「見ての通り」とばかりに口をつぐんだ。中国国歌を強調することで、逆に市民に抗議活動への参加を呼び掛けているようだ。日増しに市民の口が重くなっている。  これまでに10人が国安法違反の疑いで逮捕されている。「香港独立」の旗を所持していただけで逮捕されたケースもあった。  昨年から続く反政府デモのテーマソング「香港に栄光あれ」を歌って、検挙されたケースはまだないが、歌詞を変えて表現する人も少なくない。  これに対し、ネット上では「禁止されてもいないのに、自主規制をするのはいかがなものか」といった批判の声も上がっている。  市民の間では、フェイスブックなど会員制交流サイト(SNS)上の自らの敏感な発言を削除する動きが広がる。より機密性の高い無料通信アプリに切り替えるなど、“自衛策”に走る市民も増えている。メッセージと通話が常に暗号化される通信アプリ「シグナル」が人気だ。人種差別に抗議する米国のデモでも広く使われているという。シグナルのダウンロード数は5月、世界で100万回に達したとの報道もある。 Source link

ポンペオ氏、香港情勢で「オーウェル的な動き」と中国批判

ポンペオ米国務長官=ワシントン(AP=共同)  【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は6日、香港情勢に関し声明を発表し、中国が香港国家安全維持法の施行を受けて香港の図書館から中国共産党に批判的な書籍を撤去し、学校に検閲の導入を強制しているとして、専制国家の恐怖を描いた英作家ジョージ・オーウェルの小説「1984年」の世界が出現していると批判した。  ポンペオ氏は「中国共産党による自由な香港の破壊は続いている」とした上で、同法の施行を受けた香港当局の動きは「オーウェル的だ」と指摘した。  また、「香港は独立した法の支配の下、思想の自由や言論の自由の下で繁栄したが、もはや終わった」とし、「中国による香港住民の権利と自由に対する攻撃を非難する」とした。  ポンペオ氏は同日、FOXニュースの番組にも出演し、中国による香港での一連の行為に対し「責任を取らせる」と言明した。 Source link

香港で国安法施行から1週間 進む言論統制、ネット規制

6日、香港のモールで白紙を掲げて無言の抗議をする女性たち(藤本欣也撮影)  【香港=藤本欣也】香港市民の基本的人権に中国が制限を加える「香港国家安全維持法」(国安法)が6月30日に施行されて1週間が過ぎた。香港政府による言論統制が進む中で、社会は萎縮し“自主規制”の波が広がっている。  国安法は中国への抗議活動などを取り締まるため、国家分裂や政権転覆、外国勢力と結託し国家の安全に危害を及ぼす行為だけでなく、それらを扇動、教唆することも禁止している。  香港メディアによると、香港記者協会の楊健興主席は7日、「記者たちは取材が国安法に抵触しないか心配し、自主規制が始まっている」とし、「報道の自由は危急存亡の秋(とき)を迎えた」との危機感を表明した。  楊氏は、当局が中国本土の方式でメディア管理を強化し、取材規制を進めかねないと指摘。外国メディアの取材活動が困難になることへの懸念も示した。  また、香港の公立図書館では、民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏ら一部民主派の著作の閲覧や貸し出しができなくなっていたが、政府は各学校に対しても、国安法に抵触するような教材や図書を排除・撤去するよう求めた。  さらに政府は6日の国家安全維持委員会で、国安法違反容疑の捜査に関する実施細則を決めた。  それによると、警察は特殊な状況下で、捜査令状なしの家宅捜索や盗聴に加え、捜査対象者の香港からの出境制限を行うことができる。また、ネット業者に対し、国家の安全に危害を加える情報などの削除やアクセスの制限を要求したり、海外の政治組織に捜査に必要な資料の提出を求めたりすることが可能になった。罰則も定めた。  米国のスミス香港総領事は6日、香港のラジオ番組に出演し、国安法が香港市民の自由を侵害し、自主規制の雰囲気を醸成していると指摘し、「香港の悲劇だ」とコメントした。 Source link

米大統領選、バイデン氏の女性副大統領候補は? ライス元国連大使が急浮上

 【ワシントン=黒瀬悦成】11月3日の米大統領選での民主党の正副大統領候補を正式指名する党大会(8月17~20日)を約1カ月半後に控え、党の大統領候補指名を確実にしたバイデン前副大統領(77)による副大統領候補選びが大詰めを迎えつつある。5月の白人警官による黒人暴行死事件を受け、民主党支持勢力からは有色人種の女性を起用するよう求める声が一層強まってきた。  バイデン氏は4月末、ドッド元上院議員ら4人を副大統領候補選定委員会の共同議長に任命した。委員会は、バイデン氏が3月15日の民主党候補者討論会で「副大統領候補は女性にする」と述べたのを受け、女性政治家を中心に十数人と面接を重ねたとされる。  一般に副大統領候補に求められる資質は、第1に大統領候補との相性、第2には万一の際に大統領の代行を務め得る統治能力だ。特に、バイデン氏は高齢で、共和党陣営が「認知症疑惑」を追及しており、副大統領が円滑に大統領職を担えるかは、これまで以上に重視される要件となる。  また、再選を目指す共和党のトランプ大統領(74)が熱狂的な支持層に支えられているのに対し、バイデン氏は有権者への訴求力が弱い。副大統領候補には、同氏を補完して有権者を活性化できるアピール力が求められている。  黒人暴行死事件を受けて人種問題が大統領選の主要争点に浮上する中、民主党支持勢力はバイデン陣営に対し、有色人種を起用するよう圧力を強め、下馬評でも複数の黒人女性が有力候補に浮上してきた。  米紙USAトゥデーとサフォーク大が1日発表した世論調査での有力候補の支持率は、エリザベス・ウォーレン上院議員38%、スーザン・ライス元国連大使35%、カマラ・ハリス上院議員33%、南部ジョージア州議会の元下院議員ステイシー・エイブラムス氏29%、同州アトランタのキーシャ・ボトムズ市長28%で、ウォーレン氏以外は全員黒人などの有色人種だ。 続きを読む Source link

GAFA、米議会で証言へ 独禁法問題で

GAFAと呼ばれる米国のグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コム各社のロゴマーク(共同)  米議会下院司法委員会は6日、独占禁止法(反トラスト法)問題の調査で、「GAFA」と呼ばれるグーグル、アップル、アマゾン・コム、フェイスブックの米IT4社の最高経営責任者(CEO)が27日の公聴会で証言すると発表した。GAFA首脳が公聴会に同時に出席するのは初めてとみられる。出席するのは、グーグルのピチャイ氏、アップルのクック氏、アマゾンのベゾス氏、フェイスブックのザッカーバーグ氏。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いオンライン形式で開く可能性がある。  米議会は市場支配力を強めるGAFAを巡り、デジタル市場の競争について超党派で調査を実施し、立法による規制強化を検討している。米当局も昨年からGAFAに対し、独禁法に関して調査。米メディアはこれまでに、司法省は今夏にもグーグルを独禁法違反で提訴する公算が大きいと報じている。(共同) Source link

【新型コロナ】韓国、検査待ち数 +2,383 アッー!

韓国で感染爆発が起きそうな気配がある。前日比で検査待ち数が2,383人も増えてしまったからだ。要するにそれだけ多くのクラスタアッー!が発生したと言えるし、もっと言えば陽性2,000人以上をカウントせず検査待ちに回した可能性がある。韓国の隠蔽工作が日を追うごとに見苦しくなってきている。

【コロマガ】米国支部第7号「トランプ大統領再選で米国はこうなる」の補足情報について

この記事は昨日発行されたコロマガ米国支部第7号「トランプ大統領再選で米国はこうなる」の簡単な紹介と編集後の感想、それから補足情報を加えた記事になる。我々は今年11月3日の大統領選はトランプが再選することを確信しているが、その背景についてあれこれと書いた。

立憲・福山幹事長、山本太郎氏に「恨み節」 「最終局面になって出たということで…」

   現職の小池百合子氏(67)が他の候補に大差をつけて再選を果たした東京都知事選(2020年7月5日投開票)をめぐり、立憲民主党の福山哲郎幹事長は7月7日の記者会見で、「支持層が重なっている山本太郎さんが最終局面になって出たということで、野党側の票が割れることは自明になった」と述べた。    立憲、共産党、社民党などが元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)の支援を決める中で、告示直前に、れいわ新選組の山本太郎代表(45)が出馬を表明。いわゆる「リベラル票」が割れることになり、それが有権者にもネガディブな印象を与えたとの見方だ。 記者会見する立憲民主党の福山哲郎幹事長。東京都知事選について「やっぱり、戦う姿勢としては野党がまとまって戦うという形をとりたかった」と話した 「都民にいくら投票を呼びかけても…」    国民民主党は自主投票だったが、原口一博国対委員長、平野博文幹事長、小沢一郎衆院議員らが宇都宮氏を支援。こういったことを念頭に、福山氏は都知事選を 「一定、まとまった形の選挙ができたと思う」 と総括したが、 「ただ、残念ながら、やっぱり支持層が重なっている山本太郎さんが最終局面になって出たということで、野党側の票が割れることは自明になった」 「野党が割れた状況が見える中で、都民にいくら投票を呼びかけても、『どうせ勝てないだろう』ということが、やっぱりあったのではないかと思っている」 とも述べた。宇都宮氏と山本氏の得票は、それぞれ84万4151票と65万7277票。両者の得票を足しても、小池氏の366万1371票には遠く及ばない。それでも福山氏は、 「やっぱり、戦う姿勢としては野党がまとまって戦うという形をとりたかったと、私自身は個人的に、そのように考えている」 と話し、山本氏の出馬を批判した。    なお、NHKや共同通信の出口調査によると、立憲支持層のうち宇都宮氏に投票したのは半数程度で、3割程度が小池氏に投票。山本氏に投票した人も2割近くいた。    ただ、福山氏は、れいわと「対立関係にあった」という見方には反発した。記者の 「れいわとの、ある意味、都知事選で対立関係にあった中、今後の衆院選において、野党連携で、れいわ新選組との連携というのはどのようにお考えか」 という質問に対して、 「元々、れいわとの連携について、我々は否定的なことを申し上げたことはないわけだし、宇都宮健児さんに対して我々が支援を決めたが、残念ながらそこで山本太郎さんが出馬をされたので…。別に我々は当初から山本さんと対立しようとして都知事選をやったわけではないので、そこは表現の仕方と…。なんか『対立した』と言うけど、我々は宇都宮さんでやろうと思っていたわけで、別にその時から山本太郎さんと対立しようと思っていたわけではないので、そこは表現の仕方はご留意いただきたい」 などと反論。「対立」があるとすれば、山本氏が原因だとの見解をにじませた。 「5%の話は、れいわさんがいつも言われていることなので…」 続きを読む 1 2 3 全文表示 [ad_2] Source link

英国が独自に判断した制裁を発表 EU離脱後初、北朝鮮など

ジョンソン英首相=5月28日、ロンドン(AP)  【ロンドン=板東和正】英政府は6日、深刻な人権侵害に関与したとして、ロシアや北朝鮮などの計49の個人・組織を制裁対象に指定したと発表した。英国内の資産を凍結し、英国への入国を禁止する。英国は欧州連合(EU)の一員としてEUや国連とともに制裁を科してきたが、1月末のEU離脱後に単独の判断で制裁を科すのは初めて。英国は制裁を独自に判断する方針に転換した。  英政府によると、対象となったのは、ロシア高官の巨額横領事件を告発した後に逮捕され、2009年に勾留施設で不審死した弁護士、セルゲイ・マグニツキー氏の事件に関わったとされる同国当局者ら25人のほか、政治犯収容所で殺害や拷問に関わったとされる北朝鮮の国家保衛省と社会安全省の2組織。  他には、サウジアラビアの反体制派記者、ジャマル・カショギ氏が18年に殺害された事件に関与したとされる20人の同国人や、イスラム教徒少数民族ロヒンギャへの組織的暴力に関与したとされるミャンマー国軍高官2人も含まれている。  今回は、香港国家安全維持法(国安法)の導入をめぐり、英国が批判を強めている中国の関係者は制裁の対象に入らなかった。 Source link