加藤官房長官「竹島は明らかに日本固有の領土…毅然と韓国に対応していく」

By | February 23, 2021


加藤勝信官房長官
加藤勝信官房長官

日本政府は22日、地方自治体が主催する「竹島〔日本が主張する独島(ドクト)の名称〕の日」記念式典を契機に、独島は日本の領土だと主張した。

加藤勝信官房長官はこの日の定例記者会見で「竹島は歴史的な事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに日本固有の領土」と主張した。

加藤氏はまた「日本の領土、領海、領空を断固として守り抜くとの決意の下、冷静かつ毅然として(韓国側に)対応していきたいと考えている」と強調した。

続いて「国際社会の正しい理解を得ていくことも重要」とし、独島問題解決のために世界各国にある日本大使館の対外発信や国内有識者の海外派遣などを通して情報発信を強化していると説明した。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *