文大統領、バイデン大統領に就任祝電…「近いうちに会うように」

By | January 21, 2021


文在寅大統領[写真 青瓦台写真記者団]
文在寅大統領[写真 青瓦台写真記者団]

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が21日、ジョー・バイデン米国大統領に就任祝電を送った。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の姜ミン碩(カン・ミンソク)報道官によると、文大統領は祝電で「バイデン大統領がずっと強調してきた和合と再建のメッセージが国民に大きい響きになっている」として「準備された大統領として米国の統合と繁栄を成し遂げるだろう」と伝えた。

また、文大統領は新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)と気候変動、経済危機など山積した世界課題に対応するうえでバイデン大統領のリーダーシップの発揮に期待を寄せた。

さらに、文大統領は「韓国は米国の堅固な同盟であり、信頼できるパートナーとしてバイデン行政府の旅程にいつもともにするだろう」とし、「韓米同盟の強化と韓半島(朝鮮半島)および領域内平和と繁栄のためにも揺るぎのない連携を続けていくだろう」と強調した。

姜報道官は「文大統領は近いうちにバイデン大統領に直接会い、友情と信頼を得て共同の関心事について胸襟を開いて対話することができるように祈った」と明らかにした。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *