ファイザーより安価なアストラゼネカのワクチン臨床結果に…WHO「歓迎」

By | November 24, 2020


ワクチン
ワクチン

世界保健機関(WHO)が23日(現地時間)、英国オックスフォード大-アストラゼネカの新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチン臨床試験結果に対して歓迎の立場を明らかにしたとロイター通信が報じた。

WHOのチーフサイエンティストであるサウムヤ・スワミナサン氏は「われわれは、ワクチンを安価に簡単に保管することできるようにするためのオックスフォード大-アストラゼネカの努力を歓迎する」と述べた。

続いて「ここ数週間、他の有望な結果と同じように関連資料を見てほしい」と付け加えた。

これに先立ち、オックスフォード大-アストラゼネカは新型コロナワクチンの平均免疫効果が70%だと明らかにした。

これは免疫効果が95%に達するファイザーやモデルナのワクチンと比較した場合には低い水準だが、投薬方法を調節すれば免疫効果が最大90%まで上がることが明らかになった。

価格は3ポンド(約418円)程度で、15ポンドのファイザーや25ポンドのモデルナワクチンよりも安価だ。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *