グーグルアプリ、韓国の天気に「日本海(東海としても知られている)」と表記…韓国で議論

By | November 23, 2020


グーグル
グーグル

グーグルが天気予報サービスで「東海」の代わりに「日本海」を先に表記して韓国で議論が起きている。

22日の韓国IT業界によると、最近グーグルアプリの天気予報サービスで、東海が「日本海(東海としても知られている)」と表記されたメッセージがユーザーに伝えられている。東海近隣地域の利用者には該当地域の天気とともに海上の天気も提供されているが、「日本海」と表記されたのだ。グーグルアプリを実行する際に検索ボックス下にある天気タブや、検索ボックスで「天気」を検索した場合にも同じ表記が出た。

グーグルは国によって異なる名称はユーザーが接続した国の表記法に従うことになっているとされる。したがって東海の日本海表記はグーグル独自の方針からも外れる。これまでグーグルは韓国から接続する場合に「東海」、日本からでは「日本海」を優先表記してきた。米国など第三国から接続すると「Sea of Japan(East Sea)」と表示する。

IT業界では米国での検索結果が間違って翻訳されたか、日本から接続したことで位置情報が間違って認識された可能性があるとみている。現在グーグル・コリアでは内部的に事実関係を確認しているという。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *