川崎で「朝鮮人は犯罪民族」など嫌韓落書き見つかる

By | November 20, 2020


神奈川県川崎市で「朝鮮人は犯罪民族」などの嫌韓の落書きが19日見つかり、市当局が現地警察に通知したと共同通信が報じた。

報道によると、同市多摩区所属職員はこの日午後、区内の公園を管理のために訪れ、木製ベンチ9カ所で「不法移民在日コリアンは日本人を滅ぼしたい」などの落書きを見つけた。その後、周辺の公園のベンチと施設物それぞれ1カ所でも類似の落書きが見つかった。

これに先立ち市は今年6月、日本の地方自治体としては初めて、嫌韓デモを繰り返す個人や団体に50万円以下の罰金を科すことができるようにした条例を作って施行した。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *