孫正義、「まだ私の手には800億ドルがあります!」

By | November 18, 2020


ソフトバンクの孫正義会長
ソフトバンクの孫正義会長

ソフトバンクの孫正義会長が資金力を誇示した。ブルームバーグによると、孫会長は17日にニューヨーク・タイムズが主催したカンファレンスで、「私の手には800億ドルがある。(ソフトバンクなどの)株価が落ちればいつでも自社株買いを積極的にできる」と話した。

孫会長は最近積極的に自社株を取得している。3月の新型コロナウイルスパニックの際にはソフトバンクの株価が急落した。その後孫会長は自社株2兆5000億円相当を買い入れた。代わりに保有していた他社の株式4兆5000億円分を処分した。

孫会長はウィーワーク創業者であるアダム・ニューマン氏の名を挙げ、「彼はとても賢く積極的な人。偉大なリーダーだがいくつか失敗をすることはあった」と擁護した。孫会長のウィーワーク投資は現在までは失敗と評価されている。

ソフトバンクビジョンファンドは株式と個別銘柄オプションを買い取る方式でテック企業とAI企業に200億ドルを投資した。彼は「AI革命で成功的な企業になると確信する会社に対し投資するなとだれが話したのか」と問い返した。AI会社に継続して投資するという意志を示した形だ。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *