韓国与党代表、菅首相の首脳会談不参加意思に「失望」

By | October 14, 2020


共に民主党の李洛淵(イ・ナギョン)代表
共に民主党の李洛淵(イ・ナギョン)代表

与党・共に民主党の李洛淵(イ・ナギョン)代表が14日、菅義偉首相が強制動員問題で受け入れ可能な措置がなければ韓国が今年主催する韓日中首脳会談に出席しないという立場を伝えたことに「失望している」と述べた。

李代表はこの日午前に開かれた共に民主党最高委員会で「今回の首脳会談は、新型コロナと経済危機という世界が直面する課題の克服に韓日中3カ国が共に寄与するために必要であり、時宜にかなった会談」とし、このように語った。

李代表は「日本は世界指導国家の一つだが、菅首相の態度は指導国家にふさわしいのか疑問」とし「菅首相のリーダーシップを期待する」と述べた。

共同通信は12日、日本政府が韓国で開催予定の韓日中首脳会談について、強制動員問題で受け入れ可能な措置がなければ菅義偉首相は出席しないという立場を韓国側に伝えた、と報じた。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *