東沙奪取演習を明言 中国軍、南シナ海で緊張も

By | August 3, 2020


 台湾が実効支配する南シナ海・東沙諸島の東沙島=2010年9月、台湾軍機から撮影(共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 中国人民解放軍国防大学の李大光教授は香港の親中系雑誌「紫荊」8月号に発表した寄稿で、中国軍は8月に南シナ海で、台湾が実効支配する東沙諸島の奪取を目標とする大規模な上陸演習を行うと指摘した。実施の具体的な時期や場所については明示していない。

 演習内容によっては南シナ海で米軍との緊張が高まる可能性がある。

 李教授は「解放軍は演習で重大なメッセージを発信し続ける」と題した寄稿で、5月以降、中国軍が渤海や黄海、南シナ海などで大規模な演習を繰り返しているのは、台湾の独立勢力や台湾カードを利用して中国を押さえ込もうとする米国へのメッセージだと強調。

 その上で、東沙諸島は中国軍が基地のある海南島から太平洋へ向かう際の戦略的要衝にあると指摘。台湾が米軍に東沙諸島を貸与し、軍事活動を許せば中国軍の活動に悪影響すると述べた。(共同)



Source link

Related posts:

【韓国の反応】中国人「ホンダと日産合併」は日本の自動車産業の終焉。韓国人「トヨタが終われば日本終焉」「中国、サムスンがトヨタを買収する」
【海外の反応】日本の何気ない日常の動画に「秩序がある」「清潔、コロナが広まらないわけだ」「飼い犬や荷物をスーパーの前に置きっぱなしでも平気なのか・・・」との声
ファーウェイ、独自開発のホンモンOSを発表 「私達のOSは本物ダヨ」
南国に浮かぶ「第2の日本」・・・日本を憎むどころか、日本が大好きな国=中国報道
海外「日本とは差があるだろ…」 自国を『欧州の日本』と主張するスペイン紙が話題に
韓国人「文大統領が米中の間でどんな外交をするのか楽しみだ!」NHK「中韓が習近平主席の早期訪韓に合意!米国牽制·国際社会の孤立防止の為に訪韓か?」 韓国の反応
現代中国の歴史は「侵略の歴史」である 沖縄は大丈夫か
湾岸危機30年 危険冒さぬ日本に向けられた蔑視 ワシントン駐在客員特派員・古森義久
元徴用工側が日本政府批判、資産売却時の報復措置巡り
米飛行士無事帰還を歓迎、トランプ氏「わくわく」
TikTokは「数日中」に措置 米国務長官
ベラルーシ大統領選まで1週間 揺らぐ独裁者、女性候補に支持結集