【悲報】BBCが韓国批判!「韓国では卵18個の窃盗と、性的搾取犯の量刑が同じ!」→「世界的な恥だ‥」 韓国の反応

By | July 7, 2020

韓国裁判所がダークウェブで世界最大児童性搾取物取引サイト「ウェルカム・トゥ・ビデオ」を運営したソン・ジョンウ(24)に対する米国送還を許可しなかったことに対して、BBCソウル特派員が疑問を提起した。

ビーカー特派員は6日、自身のTwitterに「韓国検察は空腹のあまり、卵18個を盗んだ男性に1年6カ月という実刑を求刑し、世界最大の児童ポルノサイトを運営したソン・ジョンウにも同じ量刑を言い渡された」と苦々しい心情を吐露した。

ビーカー特派員が言及した卵18個を盗んだ事件は、「コロナ・ジャン・バルジャン(※ジャン・バルジャン:フランスの詩人、小説家ビクトル・ユゴーの『レ・ミゼラブル』 (1862) の主人公。 貧しさゆえに一片のパンを盗んで 19年間を獄につながれ、社会への憎悪をつのらせた)」と呼ばれる事件だ。

水原(スウォン)のある考試院に居住する40代の男性が、コロナウイルス感染症で日雇いの仕事を失い、3月に10日以上飢えをし、考試院で焼いた卵18個を盗んだ。 検察はこの男性に対し、「窃盗の前科がある」として懲役1年6月を求刑した。

一方、ソウル高裁刑事20部(姜英洙部長判事)は6日、ソン・ジョンウに対する犯罪人引渡し審査請求関連の3回目の審問期日を進め、彼の米国送還を許可しなかった。

同高裁は、これまで審問期日で主な争点となっていた米国で、マネーロンダリング(資金洗浄)容疑のほか、S被告を処罰しないという「保証」について説明した。

裁判部は「韓国と米国の条約は当事者の協約を通じて可能であり、犯罪人引渡し法によって特別法的なものと見るべきだ」とし、「この事件の条約で特別性の原則を別途規定している以上、別途の保証は必要ない」と指摘した。

また、犯罪者引渡しに対する絶対的な拒絶の理由について、「人道犯罪を犯したとみるに値する相当な可能性がある」として認めず、任意引渡しの主張も「ソン氏が米国で裁判を受けても不当な待遇を受けるとは考えにくい」として受け入れなかった。

しかし、裁判部は大韓民国でソン氏に対する刑事処罰権限を行使するのが望ましいと判断し、犯罪人引渡しに対する不許可判断を下した。

ソン・ジョンウは韓国裁判所で昨年5月、児童・青少年性保護に関する法律違反などの疑いで懲役1年6カ月の判決が確定し、4月27日に満期出所する予定だった。

しかし、米法務省がソン・ジョンウの身柄を米国に送るよう要求し、引き渡しの逮捕状が出され、収監状態が続いていた。 3度の審問の末、裁判所が送還不許可の決定を下したことで、ソン氏は同日中に釈放される予定だ。

 韓国の反応 

・性犯罪者が夢見る国、大韓民国に成ったのか?

・だから性犯罪者たちが判事と我が国の法に感謝を表している

・6ヵ月のおむつをした乳児にセクハラをした動画をお金を受け取って流したが、こんな獣を守った今回の判決は、大韓民国の司法府がどれほど性暴力に寛大なのかをもう一度見せています

・司法部の国際的な恥さらしだ

・大韓民国の品格に泥を塗った判事

・うわ、恥ずかしい・・こんな事があり得るか本当に・・誰かは卵盗んで…誰かは悪質商犯罪をして、とてつもない収益を儲けたやつなのに・・犯罪収益は回収しようともせず…

・判事と言う物が、国家に恥をかかせるんだね~

・国際的な恥さらしだ

・もう国際的に恥をかいているwwwwwwww

・請願だって起きたのに、立法府も改善がないという国の恥だ

・全世界が韓国を嘲笑いそうな話

・本当にこんな記事になるくらいなら恥ずかしい

・アメリカがインターポールに手配して、警察が捕まえて米国に行かせなければならない

・アメリカは犯罪人引渡し申請をもう一度しろ!

・韓国の水準が低すぎて恥ずかしい、性犯罪者を保護する国は汚らしい

・今の時代は、判事が大韓民国の最大の積弊対象だ!

・犯罪の養成及び勧奨する

・国際的な嘲弄の的

・韓国の判事は基準を満たしていない

・お国の恥…

・判事がサイトの正会員なのか?

・だから被害者は法に任せないで直接処断しなければならない

注目記事